The New Setsuko's Diary

Baroqie Violinist Setsuko Sugita ヴァイオリン奏者 杉田せつ子/ 日々のふとした瞬間を、お話するように書き留めていけたらと思います。 古いブログはこちら→http://setsukodiary.cocolog-nifty.com/blog/

劇中に
宮中に渦巻く「妬み嫉み」のお話が出て来ます


どの時代でも
人の心は変わらず...


なのでしょうか


.........



私は思います


全ては
バランスなんじゃないかなって



人に認められたい気持ちが
無い人なんていない

でもそれは何のため?

幸せになりたくない人なんていない

それは何のため?

........................................


自分以外の
誰かを


幸せにするために

人は生きいているんだって
私は思います


間違っているかもしれないけれど...


あっでも
瀬戸内寂聴さんが前におっしゃいました

「子供に、なぜ自分が生まれてきたのか?と尋ねられたら、
"人を幸せにするためよ"と答えてあげてください」と


.....................................................
わたしは
私自身を生きる...

そういう感覚が
実はありません
(これは長所でも短所でもあると思っています)


いつも
できうることならば
誰かのために
何かがしたい
(トンチンカンなので、なかなかうまくいかないことも多いけれど;;)


これが事実で
それ以上でもそれ以下でもありません



逆にそうでなければ

わたしは
生きては行けません


だからなのか なぜなのか
そんな私は

人の「妬む」という気持ちを
理解することができません



これは

人の気持ちが
わからない

ということになるのでしょうか...
困りました





今日は
会期中にわずかに二回ある休演日の内
その1日目です

たしかに
幕が開く前から
まあ
ある意味 怒涛のようなスケジュールで
迎えた初日!


がんばって連日緊張のなかを進み

ペースが掴めてきたところで

この休日!!!
たいへん貴重でそしてありがたいです!!!


とっても助かります


まずは頭の回路!?を
ほんの少し休めて
修正することができるように思いますし
(あ、これをリフレッシュというのでしょうね笑)



お手伝いさんでもいてくれない限り

やはり日常の細々としたことも
全て自分でやらなくてはならないわけで

夫も激務

私は誰に何を頼ることもできません

家じゅうを片付けて
全てお掃除


ありとあらゆるものを
まあ
今日はお片付けです

そして秋のプログラムの練習に
本格的に取り掛かります


そして
もちろん源氏物語も さらに練習し

毎日進化してゆきます

IMG_6486
御簾が付く前の風景

IMG_6638
こんな風に見えています。
私は御簾からすぐのところで演奏、
演者さんたちの息遣いが伝わってきます





これは昨日、友人が来てくれたときの写真
お母様のお嫁入りのときにお祖母様がお持たせになられたという
絽のお着物で観劇にきてくれました。

わたしはほんとうに古くからの
大好きで大切な友人がいっぱい
みんなで「幸せだよねー」といつも言い合って笑っています。感謝
fullsizeoutput_55bc




さて今日の楽屋でのお菓子はみたらし団子を

楽屋では
体調管理について
よく話題にのぼるのですが


ついつい持って行ってしまいます...





ところで、突然ですが
今日のひとこと!


「安定」「笑い」「悪意」でしょうか

忘れないうちに昨日のひとこと
「友情」「安心」「唖然」「優先順位」でしょうか 


えー

いろいろと
この場で書ききれないことを
この言葉で思い出して
消火いえ消化?昇華?!させます






7月
8(日)、9(月)、

無事終わりました

初日の超ドキドキから比べると
ようやく 程よい緊張感になってきました

fullsizeoutput_55ba
これは御簾が付く前の状態です。
御簾の中で演奏しますが、こちらからは舞台がよく見えます



fullsizeoutput_55b6
*写真はご本人の許可を得て掲載しております(7月11日掲載)

演者さまたちが、お衣装のままポーズをとってくださいました

こんなに素敵なお写真に!!!

大切にします

関西方面の水の被害....
とてもとても甚大なもので


被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます


そして
まだまだ危険な地域も多くあるのだと思います


被害がこれ以上広がりませぬよう
お祈り申し上げます


ひきかえ...東京は雨も降らず

薄日のさす さほど暑くも無い
過ごしやすい週末になりました


何があっても...舞台は続きます

海老蔵さんも
あの悲しいときにも

舞台に
立ち続けていらっしゃいましたね


今日は土曜日

今日はようやく地下鉄の駅から
歌舞伎タワーの地下

そしてそこから
地上に上がる通り道だけ

お土産物屋さんを見る
心の余裕が出てきました

かっこいいTシャツ売っていました

IMG_6460
IMG_6459
IMG_6458


このページのトップヘ