The New Setsuko's Diary

Baroqie Violinist Setsuko Sugita ヴァイオリン奏者 杉田せつ子/ 日々のふとした瞬間を、お話するように書き留めていけたらと思います。 古いブログはこちら→http://setsukodiary.cocolog-nifty.com/blog/

とあることで

久しぶりに
ホールを探しています

でも

すでに
あちらも
こちらも

どこもかしこも
予約でうまっていて

見つかりません

どうして
こんなに出遅れたの?


って自分でも思うけれど


自然の成り行き。。。っていうものでもあります


みんなの
力が
合わさったとき

そういうときにしか

やはり困難を乗り越えては
行けない

って
今回のオリンピックでも
たくさんの選手のみなさんが指し示してくれました

がんばります




Congratulations!!!! 

Im very honored 
Anthonello won the prize of the year 2018  that  I played as a concertmaster.


LIncoronazione di Poppea 
 Vespro della beata Vergine
by Claudio Giovanni Antonio Monteverdi.



アントネッロさんおめでとうございました!!


!st ヴァイオリンのトップ(いわゆるコンサートマスター!?!)
として演奏させていただいた2公演ともに

音楽の友で選ばれる
昨年のベスト10コンサートに選出されたとのこと

嬉しいです

オリンピックでの
日本人選手のみなさまのご活躍
素晴らしかったですね

世界中の第一線の選手のみなさんが集って
競い合う


自国への愛国心を新たに気付かされ

そして

心からの感動とともに
互いの国を讃え合う


その果てしないほど大きな喜びを
一杯 味わいました

ありがとうございました!!!



ところでいつも思うのです...


元オリンピック選手の方々の解説を聞くと
その苦労や難しさ、
美しさや、それがどれほど稀有なことなのか

さまざまな理解が深まり
感動もぐっと高まります

演奏家も、同じ楽器のプロが
解説や評論できるように
なると良いのになあと

いつかそうなると良いなあと思うのです

もちろん、音楽の場合
実況中継はできませんけれども





評論家の視点とはまた違う視点


同業者だから判ること

技巧の難易性や、その裏付け、
解釈の違いやその意味合い
そもそもの楽器のしくみや
個々の所有楽器の特性と本人との相性に至るまで


いろいろと説明できることがあります


音楽の世界も
感覚に訴えるものでありながら
点数をつけることだってできます

たとえそれが全てではなかったとしても

出来栄えを
グラフにできるような

そんな面も合わせもっているのです

そうでもなければ
大学入試もコンクールも
成り立ちませんね 


専門家の解説によって
より音楽を

楽しんで

身近に感じられるように



そんなことができてくれば
いいのになあと


ずっと思っています



........







先日お習いして作った
白いお花の3つのアレンジ💖✨🌿IMG_2627

アーティフィシャルフラワーの
アレンジメントを
知人ママに時々お習いし始めて
約1年になりました


IMG_2700
手前の小ぶりなものは復習して
家で自作してみたものです🌿

お花も奥深いものだと
つくづく感じ始めました🍀


IMG_2713
アレンジ前の花材を
ただ投げ挿しているだけでも
綺麗でテンション が上がります🌿✨🍀💖


IMG_2724
深夜にホッとひと息の時間に
これからこのお花たちを挿します💐

弦のこと、エンリコに尋ねました

次回のレコーディングで
どんな弦を使うのか


D線(下から二番目の弦)も
ナチュラル ガットを使うそうですよ

当時のオリジナルの
セッティング、といわけです


ヴィヴァルディ.... 

弱冠26才で演奏したアノ伝説をはるかに上回る

新たな伝説が生まれると....
皆が期待しています

このページのトップヘ