The New Setsuko's Diary

Baroqie Violinist Setsuko Sugita ヴァイオリン奏者 杉田せつ子/ 日々のふとした瞬間を、お話するように書き留めていけたらと思います。 古いブログはこちら→http://setsukodiary.cocolog-nifty.com/blog/



はじめて、ここでInstagramと連携してみます

クリックしていただくと、わたしのInstagramのサイトに飛ぶはずです


これまでは密かに、、
かれこれもう10年近く細々と
自分のために楽しみながら続けている
Instagramでした

昔は、写真好きな人の世界じゅうのコミュニティーという
印象でしたし

見るだけでも楽しんでいました


途中2〜3年ほど全く写真をアップしない時期もありましたが
ふと思い出したようにまた使ってみたり....


ところが数年前ぐらいから広く流行し始め
多くの方々がブログのようにして使うようになりました


様々なSNSと連携も始まり
匿名で趣味として楽しんでいるインスタグラムも
電話番号やアドレスから自動的につながったのか
ちらほらと友人知人に見つかったり笑


そこで

もうそろそろ...
いっそのこと

実名に換えていこうかなと


もう先頃からWebsiteにもリンクを貼っていますし


その準備を始めています


どうしようかなあ....

まだ少し迷っています








D線だけ
どういう理由か

演奏中すぐに調弦が下がってしまうことが
続いていました

下がるといっても
5から10セント

最大でも20セント程度ですが


他の弦の状況と比較して
短時間にそれが起こってしまうのです


半音の100分の1が1セントですので
みなさまにもその「程度」がご想像いただけるでしょうか
原因は何なのか
定かではありませんが

いつもお世話になっている
廣居さんに
駒のお手入れをしていただきました

溝にたまっていた
松ヤニなどの不要なゴミのようなものを
丁寧に剥がしていただきました


少し様子を見ることになります


20ef12b152d141a6d5ab3ff0f3a9bc13



新年あけてしばらくして
私のパソコンが壊れてしまいました

夫いわく
使い方によるのだそうで

私の使用状況は
そうとうマシーンに負荷のかかる状態だったのかもしれないと
反省しました

Apple ストアの店員さんも
「人と同じだと思ってくださいね」
とおっしゃいました

使っていないアプリケーションは立ち下げておくこと、
デスクトップには大きなファイルを出しっぱなしにしないこと、
などなど

当たり前のことを
おろそかにしていたかもしれません

さてパソコンは無事なおりましたけれど
初期化されているため
AppleのTime カプセルを使ったり
iCloud からデータを戻したりと

それなりに多くのことに
時間を使うことになりました
はい!これからは大切にします
IMG_0624
先日 白ちゃんが立て続けに何度か食べたものを戻してしまったので、手術の時お世話になったお医者さまが往診してくださいました。
吐き気留めと水分を補う注射を打ってくださりじきによくなりホッとしました。
後から判ったのですが、どうやら吸音のために壁に立て掛けている綿のボードのようなものを、引っ掻いて過って食べてしまったことが原因だったようです。日頃は困ることのほとんどない白ちゃんがなぜそのようお粗相をしてしまったのかについては、またこんど

秋に購入した弓の製作者 ブレトン氏は

先日レコーディングをしてくれた
Jean-Daniel と一緒に

7月のとある2週間の間
三つの山に登って
松脂をとるのだそうです。

天候条件によって
日にちは毎年変化するけれど
大体 7月中

水分と油分の具合の良い時期を
選ぶのでしょうね

そうやって作られた松脂は
もの凄く強烈な個性を持っていました

でも新たな世界を見せてくれる
魅力的な素晴らしい松脂です

残念ながら
一般には販売されていないのですが、
こんどお訊ねしてみようと思います

FullSizeRender
ようやく!!!ようこそ日本に‼️
イタリアの美味しいチョコレート屋さんです🍫
原語の発音ではご商売にならないので...“”
キをチ と呼んでの展開となったようです

さて早くも1月の半ばとなりました。。。

毎年思うことですが、1月のなんと早いこと...
そして、翌2月はもっと早くすぎてゆくように感じます


いろいろなことがありました


驚くこと
やるせないこと
嬉しいこと
穏やかな気持ちになれること


いろいろです


なかなか....
書くに書けないことも
多くあるものです


さて、弦楽器の弓に使用する松ヤニは
音色を大きく左右しますが

同じ銘柄のものでも
経年変化で、脂分の抜けていったものと
そうでない新品とでは

異なる性質をもっているのです

何を求めるのかによって
選択は異なると思いますが

古いもののほうが
大よそ全ての観点において
秀でているという印象です

私は最近は
松ヤニもミックスして使っています

IMG_0271
2009年の12月、紀尾井ホールでの本番風景です。
懐かしい写真が出てきました




このページのトップヘ