The New Setsuko's Diary

Baroqie Violinist Setsuko Sugita ヴァイオリン奏者 杉田せつ子/ 日々のふとした瞬間を、お話するように書き留めていけたらと思います。 古いブログはこちら→http://setsukodiary.cocolog-nifty.com/blog/

とても大事な ある用事のために

ローザンヌ近郊の街
Grandsnへ行ってきました。


とてもとても
有意義な時間を過ごすことができて
幸せでした。


ところで...
松ヤニ ひとつで 音色は大きく変わりますが
今回は幻の松ヤニを体験できました

でも入手はできないのですから

どうにも
それは残念ですが

それでも

その体験を通じて

ああこういうふうな
弾き方もできるのか..

ああこうなるのだな...

ああこうしてみようか...

などなど

それまで知らなかった感覚に出会うことができました。


こんなに嬉しいことはありません。

IMG_4994
IMG_4992



本番は無事終わりました
心より感謝申し上げます!

ラザール作品を演奏し、
演奏前のレクチャーではJ.S.Bach の
無伴奏パルティータ第2番 Ciacconaもほんの少し演奏

これ以上ないという晴天にも恵まれ、
素晴らしいお客様に、

そして企画の方々のお心づくしにも
たいへん心温まる経験となりました。

今日は、CKOのリハーサルホールで音出しさせていただきます。

IMG_4862




今日は午後からゲネプロ、そして夕方から本番です。

幸い空気も澄み渡る
清々しい朝を迎えています。

すっかり、日本で言えば、、晩秋か、、というほど
朝晩は気温が下がりますが

それでも日中は お日様が出ていると
汗ばむ陽気になります。

今回は、チェンバリスト北谷直樹氏のリサイタルに、
ゲスト出演 させていただきます。

...(正確にはスペシャル・ゲスト としてくださっています。
北谷さんの暖かいお心遣いに感謝しかありません!)




白ちゃんは、四つ足で立つことが 一瞬ですが
できたようです。

それに3歩か4歩、、歩いたそうです。

FullSizeRender
IMG_4699
IMG_4708

写真は昨日のものです💫






再びスイスに向かっています。

チューリッヒで ミルコ ラザールを演奏します。


美しい教会での演奏会
とても楽しみです。


地域ネコの白ちゃんは
少しずつ少しずつ

回復してきています。

月末に帰国する頃には
見違えるように
元気に歩いていてくれたら!
と楽しみにしながら

後ろ髪を引かれる思いで
出発しました。

IMG_4510



筋肉のスーパードクターのアドヴァイスで
私は生まれ変わったようです。

とは少し大げさかもしれません。

でも本当に嬉しいです。


筋肉の使い方の意識だけではなく

呼吸も少し 意識して変えたわけですけれど


身体の具合からも変化を感じています。


素晴らしいです!先生すごい!


K先生に出会っていなかったら
今頃どうなっていたでしょう


そう思うと恐いほどです。

そして、指先の皮。。。

他の曲では全くだいじょうぶになったのに、
なぜかバッハのシャコンヌをさらうと
やはり左の小指の先端のあの 「皮」再生不良!?!  の強い痛みが出てしまいます ////


これも 皮膚科の先生から教えていただいた
アブソキュアシートを毎晩貼って眠る...ことで
かなり軽減されて

激痛→  ある部分では押さえるのは不可能
ということを回避できます。


先生
ありがとうございます!!!




このページのトップヘ