完成したラザールのCDの完成品を
チェンバロの北谷氏にお渡しして
完成のお祝いと御礼をひとこと申し上げるべく
ベルリンからチューリッヒに
向かった私だったのですが

さて急遽
10年も前から伺いたかった弓の製作家さんと
お会いできることになり
ローザンヌに出向くことになったのでした
IMG_1941


fullsizeoutput_7acf


ローザンヌは、私の初めて訪れたヨーロッパの街で
それはそれは鮮やかな思い出の土地なのです

私にとって
永遠にきらきらと輝く

夏のまぶしい太陽

風格漂う 100年を悠にこえて佇むヨーロッパの古い町並み

華やかなマダムの香水、ゲランの「ミツコ」

いまでも「ミツコ」はローザンヌでの
若い自分の
夏の輝く思い出を鮮やかに思い出させてくれる香りです
IMG_1949

青春の思い出と共に

生涯

活気に満ちた


幻想ではなく

生き生きとした
日々の暮らしの延長としての
輝く思い出の土地です


さて
弓のこと

なぜ10年もかかってしまったかと言いますと
彼女のウェブサイトを通じて出した私からのメールが
これまで一度も届いていなかった!! のでした。

原因はわかりませんけれども
とにかく一通も!

それで、今回スイスから出したSMS
携帯電話のショートメールで
はじめて繋がったのでした

つづく

IMG_1958

IMG_1948

写真は、スイス鉄道でチューリッヒからローザンヌに向かう車窓から
レマン湖を眺めた風景です  アルプスと湖面の境目が霞んで
えもいわれぬ美しさでした 
チューリッヒからベルンを経由して 乗り換えもなしの2時間半。
近さに感激しました