一気に夏のように暑い1日でした。


この週末は佐藤芳明さんご出演のコンサートに伺います!

もうずいぶんご無沙汰していたのですが
ひょんなことから!!



なんと思い返すと
佐藤くんとは(くんと言ってしまいます...笑 ごめんなさい)
もう20年も前に、一時期なんども共演していただいていたのです。

アコーディオンの名手です。

まだ私がバロック・ヴァイオリンと出会うまえ、、、
モダンヴァイオリン(いわるゆ普通の皆さんがよく知っているヴァイオリンです)しか
弾いていなかった頃の私は、

それでも バロックを弾きたくなって
チェンバロもオルガンもないから

パリから帰国したての佐藤くんに頼んで
無理を言って;; ビーバーのソナタなんか
弾いてもらったんです!
そうとう無理を言っていたと思います
ピアソラからジョン・ケージ、クライスラー、
はてはビーバーまで。

スティーブ・ライヒなんかも弾いたかなあ。。。

よくぞお付き合いくださったと、今でも感謝しています

なんともうひとりの低音楽器奏者はコントラバス。

斎藤順さんといって、こちらもまたその世界での重鎮でいらっしゃいます。

はー懐かしい