お知らせ出来ていませんでしたが
オノフリの四季、ついに欧州でリリースされているのです!



INTONATURE

今、聴いています。完成のデータはもちろん聴いていますが
やはりCDの板になると音は変わります。

うん!でもやっぱり良いです!!!

とにかくすごい演奏しています。

振幅の大きい演奏は技巧も大味というのは
このオノフリに限っては間違い。

凄まじいまでの繊細な技巧の集積、構成への献身によって
思いも及ばない高みに昇り
音楽を鮮やかに語り伝える力を生み出しています。

世界中の一人でも多くの音楽を愛する方々のもとに届きますよう願っています。


日本での発売が待たれます。

もし日にちが決まったらまたお伝えします!

IMG_1871
このアルバムには、
オノフリのいわゆる真骨もいうべき頂初期イタリアバロックの
非常に魅力的な曲もカップリングされているのです。
さてこれは、夜中の12時をまわろうか、という時間の録音風景。
懐かしいなあ こんなに素晴らしい記録の現場にいて、
そして一緒に演奏したことが、
まるで夢の中の出来事であったかのように思い出されます