夫は365日仕事人間、
元気に邁進している其のことに感謝しなければと思いつつも、
支える私は時々心配もあいまって
息切れしそうな思いになることも。

TVドラマ/ニュース、映画、イベント、ミュージカルなど、
放送
/放映中だけを数えて常時15本以上、
そんなプロジェクトが随時新たに同時進行、
そういった生活が長く続いています。

これが多いのか少ないのか判りませんが、
とにかく忙しいのだということを物理的に理解しています。

日常生活は100%、全ての家事が私任せの夫です、
彼の仕事が少しでも何か世のため人のためになってくれていれば
私も救われる思いです。

今日ご紹介したいのは、
ミュージカル「はじまりの樹の神話
~こそあどの森の物語~
劇団四季の新作オリジナル
 ファミリーミュージカルです。

なんとことの始まりは、
今から
3年前のまだコロナも何もなかった頃。
近所の和食割烹の
女将からのご縁で、繋がり、拡がり、現実の舞台へと結実。

作曲はもう
(私としては)我がファミリーとでもいうような兼松衆さん。

夫が会社で作曲家育成プロジェクトをディレクションし、
毎年応募人数が上昇、
そんなプロジェクトの一期生だった彼も今や超実力派、
大人気の作曲家となりました。
これまですでに幾多のドラマや映画、歌曲を作曲しています。

どうやらこのミュージカル、
往年の劇団四季ファンの皆様の間で
早くも大評判が巻き起こっているようなのです。

8月いっぱいの東京での公演は早々にSold outだったようですが、
この土曜日(8/28)に配信があるので、お知らせをと思いました。

縁結びの神となった割烹の女将さんをお連れして私は先日観覧。

スタッフの皆さんと乾杯できる日はいつ巡ってくるでしょう
...
1
日も早くと願うばかりです。

ちなみに、8月の東京公演のあと
9月から全国の70以上の劇場を廻ることに加え、
学校への配信ではのべ
30万人の子供達が観覧予定だそうです。

生きること、愛すること、

子供だけでなく大人の心にも届く新作ミュージカルです。


劇団四季/配信案内サイト

https://www.shiki.jp/navi/news/renewinfo/033697.html


FullSizeRender