高輪プリンスで
日本アカデミー賞の授賞式が行われていますね。

夫も製作にたずさわった
「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の音楽(作曲:村松崇 氏)
は優秀賞にすでに選出されているのですが、

今日の授賞式、で最優秀賞が選ばれます。

主演の土屋太鳳さん、佐藤健さん、助演の薬師丸ひろこさん、
ご出演のみなさま
ほんとうに素晴らしい役作りでした。

感動をありがとうございました。

そして、家に台本があったことを
よく覚えているのが
今回主演女優最優秀賞をおとりになった
蒼井優さんの「彼女がその名を知らない鳥たち」。


たくさんの若い役者さんたちの
計り知れない底力に


こんな年長の、もう若くもない私が言うのも何ですけれど
パワーと勇気をいただきました。


希望の糸をたぐりよせながら

前を向いて

日々生きること


それは
人が人として生きる 精神の土台になるもの。


人が互いに
心から敬い尊重することこそ

人間という最たる動物に
いちばん大切なものとして託された
潜在能力だと


その能力を授かっていることを
つねづね
つくづく幸せだなと感じます。


変な言い方ですね笑
ごめんなさい。

でもほんとうにそう感じています。



世界じゅうから
どうか戦争がなくなりますように....


究極の願いは
いつだってそれだけです。


今日は満月
乙女座での満月です。