The New Setsuko's Diary

Baroqie Violinist Setsuko Sugita ヴァイオリン奏者 杉田せつ子/ 日々のふとした瞬間を、お話するように書き留めていけたらと思います。 古いブログはこちら→http://setsukodiary.cocolog-nifty.com/blog/

カテゴリ: 音楽

2022年が皆様にとってご多幸の年でありますよう
心よりお祈り申し上げます




ようやく人前で号泣しないでいられるように なってきました


たくさんの思い出の動画や写真を眺める時間は続き

たくさんの方々の経験を見聞きしたり

たくさんの友人知人からの、信じられないほどたくさん...
お心づくしの温かなメッセージやお手紙を読んだり...

本当にありがとうございます


そのとき  悲しみを 共にしてくださることで
こんなにも人は救われるのだと

今回 深く実感しています


さて、年末年始の
林田直樹さんのブルーレディオ「カフェ フィガロ」さんのお知らせをいたしましたが
実はそれより前に、林田さんと杉田の対談という形での過去の放送を開始してくださっています




遅ればせながらリンクを貼ります
インターネットラジオですので、しばらくまだお聴きいただけるようです

自身は気恥ずかしい部分もありますが懐かしいです

それにしても写真....私ったらなぜこんなに肩に力が入って...
びっくりしたような顔をしているんでしょうね 



林田さんありがとうございました


ブルーレディオ 林田直樹のカフェフィガロ アーカイブ放送=杉田せつ子










年末クラシック・コンサート、明日12/30更新の初日に出演します。

ブルーレディオさんの
ネット・ラジオ『カフェ・フィガロ』 プレゼンツ
年末クラシックコンサートの初日

林田直樹氏の進行でとっておきのひと時を


(お昼12時スタート! その後随時お聴きいただけるようです)


来年国内盤が発売予定、私も演奏に参加した
エンリコ・オノフリの新譜CDからの抜粋です

マルコ・ウッチェリーニの
牧歌シンフォニア 作品8 (アントワープ, 1669) より
16『グランチフローラ』( 大輪の花)

そしてもう一曲は
ヴィヴァルディの「四季」冬から
あの有名なLargoを放送してくださる予定です


→ ブルーレディオ 年末 クラシックコンサート 杉田せつ子

B2FDDAAA-47C9-4C9A-936F-34C9BCDB1029_1_105_c
六本木ヒルズのイルミネーション...とても冷え込んだ今年のクリスマス・イブでした


これまで、釣り用のワーム入れポーチが
弦を仕分けての収納に便利で
長く愛用していました

が、、だんだん種類もゲージの数も煩雑になり仕分けが乱雑になっていました

それを一気に解消すべく
この通り


あっそういえば愛用している封筒メーカーさんからお取り寄せしてあったCD💿入れの袋がいっぱいあった!

アレが弦の仕分けにぴったりなのではと
ハタと気が付きました
同じ太さ、同じメーカー、同じ仕様のものを
複数まとめてこのCD💿用の封筒に入れます

スッキリしました


IMG_8027

IMG_8029
FullSizeRender
全てイタリアから取り寄せた弦です

アクイラとトロというメーカーのもので
これまで本当に様々な太さの様々な種類(製法)の弦で弾いてきましたので、
片付けていると 色々と感慨深いです

自分と楽器にとって
相性のよい

よりフィットする弦を探すことって、、、

きっと、

終わりのない旅に出るような

そんな心持ちかなあって思います

急に気温が下がりました

10度も....


びっくりです


さて一ヶ月前ぐらいから、
家の所用で忙しい日々が続いています


そろそろ落ち着いて
本来やるべきこと、を進めたいと思います!


そんなとき、
こうやって一気に秋めいてくると

気分も引き締まる思いが致します





そうそう

愛する我が家の猫 しろちゃんですが

夏風邪だったのか

しばらく1ヶ月以上も 鼻水とクシャミが続いていて
食欲も減退



とても心配しましたが


この涼しさでクーラーが止まったとたん
治ってしまいました!!!



もしや...とは思ってはいましたが
猛暑のなか、空調を止めるわけにもいきません


どうしても床にいる しろちゃんにとっては
酷だったようです


居心地の良い場所を見つける天才だとは思うのですが

地域猫で、長年屋外で生活していた 彼にとって
クーラーは手強い敵だったのかもしれません


昨年秋から、
老齢の猫に多いとされる腎臓の問題も始まり
タンパクが出てしまうため体重は減る一方....


東大の内科の先生が開発した腎臓病の薬の治験のため
猫への投与が始まるはずだったところ
コロナのせいで延期されてしまっているそうなのです


今年のはじめには、
治験の望みを抱いて
東大の動物医療センターへと
連れていったのでしたが

敢えなく、、
その希望は叶いませんでした

1日も早く
治験でもなんでも

そのお薬の投与が叶う日を待ち望んでいます!!!!!


しろちゃんがんばれ!

IMG_7500













夫は365日仕事人間、
元気に邁進している其のことに感謝しなければと思いつつも、
支える私は時々心配もあいまって
息切れしそうな思いになることも。

TVドラマ/ニュース、映画、イベント、ミュージカルなど、
放送
/放映中だけを数えて常時15本以上、
そんなプロジェクトが随時新たに同時進行、
そういった生活が長く続いています。

これが多いのか少ないのか判りませんが、
とにかく忙しいのだということを物理的に理解しています。

日常生活は100%、全ての家事が私任せの夫です、
彼の仕事が少しでも何か世のため人のためになってくれていれば
私も救われる思いです。

今日ご紹介したいのは、
ミュージカル「はじまりの樹の神話
~こそあどの森の物語~
劇団四季の新作オリジナル
 ファミリーミュージカルです。

なんとことの始まりは、
今から
3年前のまだコロナも何もなかった頃。
近所の和食割烹の
女将からのご縁で、繋がり、拡がり、現実の舞台へと結実。

作曲はもう
(私としては)我がファミリーとでもいうような兼松衆さん。

夫が会社で作曲家育成プロジェクトをディレクションし、
毎年応募人数が上昇、
そんなプロジェクトの一期生だった彼も今や超実力派、
大人気の作曲家となりました。
これまですでに幾多のドラマや映画、歌曲を作曲しています。

どうやらこのミュージカル、
往年の劇団四季ファンの皆様の間で
早くも大評判が巻き起こっているようなのです。

8月いっぱいの東京での公演は早々にSold outだったようですが、
この土曜日(8/28)に配信があるので、お知らせをと思いました。

縁結びの神となった割烹の女将さんをお連れして私は先日観覧。

スタッフの皆さんと乾杯できる日はいつ巡ってくるでしょう
...
1
日も早くと願うばかりです。

ちなみに、8月の東京公演のあと
9月から全国の70以上の劇場を廻ることに加え、
学校への配信ではのべ
30万人の子供達が観覧予定だそうです。

生きること、愛すること、

子供だけでなく大人の心にも届く新作ミュージカルです。


劇団四季/配信案内サイト

https://www.shiki.jp/navi/news/renewinfo/033697.html


FullSizeRender


二重奏で 先日の公演からご一緒願っている
堀内麻貴さんは
新日本フィルハーモニー交響楽団のフォアシュピーラーとして
もう30年を務めていらしたベテランプレーヤー


コンサートマスターの隣、フォアシュピーラーとして
どれほど多くの舞台を踏んでいらしたことでしょう


モダンオケで多大な貢献をなさると同時に
バロック・ヴァイオリン奏者としても
BCJやOLCなどの団体でも長く演奏していらっしゃいます


さて、そんな麻貴さんに誘っていただき
先月初旬の定期公演におじゃましてきました


指揮は井上道義氏

ALL ショスタコービッチプログラムという
充実の公演で

しかもシンフォニーは8番!!!となかなか聴くことのできないシンフォニー

前列3列目でもサントリーホールの響きはばらけることもなく
素晴らしい豊かさを湛えていました


いやはやとても刺激的

久々に感覚のすべてがほどよい緊張感とともに高揚する時間でした

素晴らしかったです
そして勉強にもなりました

マエストロの指揮に繰り出され
透けて聴こえ見えてくるのは

作曲の背景、意図、

さまざまなモチーフが散りばめられ、重なり、集まり、また散って、、

絶望と希望の目眩く交錯、、

虚構と事実の境界線のせめぎ合い

五感に充満してきます。


そんな充実のひとときののち
終演後

井上マエストロは、じつは随分前のオノフリとの共演公演にふといらしてくださり
お話させていただいて以来

お久しぶりにお目にかかることができました

これも大変嬉しいことでした

マエストロと麻貴さんお二人と
一緒に写真を撮らせて頂いたのですが、
そういえばアップのご了承いただくのをうっかり忘れてしまって...“” 私だけですみません🙇‍♀️

ソーダシャーベット色に黄色い縁飾りのコットンのセットアップ☺️

気持ちが明るくなります👒🌻

マエストロが一目ご覧になるなり、綺麗な服だねー
イタリア製?!と見抜いたのにはビックリ致しました✨❗️

いや綺麗だねーじゃなくて、はっきり「服」っておっしゃいました🤣😫😂
FullSizeRender


 

台風が直撃か!?!

と心配された7/27のコンサートでしたが

おどろくことに
晴天に恵まれ

お客様をお迎えできました


今回はヴァイオリン二重奏


全てオリジナルの作品です


ご熱心なお客様の空気
大理石の美しい床の助けもあって

こじんまりした空間と思えない
上質な響きの空間です

集中して演奏することができました


お客様も思いがけず
たくさんお集まりくださり

ご熱心な温かなお気持ちが伝わってきて

本当に嬉しかったです


ぜひ

これからのヴァイオリンの旅も
ご一緒して頂けましたら幸いです


麻貴さんのおかげです
大変ありがとうございました

FullSizeRender
IMG_6874

なんと4度目の緊急事態宣言が発令されたとのこと

オリンピックの開会を目前に控え
明るい気運も満ちてきている頃だろうと思い

7月27日、ミニコンサートを予定していました



お客様にとってさてどうなるでしょう....と
ご案内をちょっと先延ばしにしていましたが


決心しました!弾かせていただきます!!


幸い、ワクチン接種も進んできて


気持ちも軽やかに
お出かけになられる方も増えていらっしゃる
とも聞きました


とはいえ、変異ウィルスのこともありますし
まだまだ、元どおりにとはならないのでしょう

とも思います


このコロナウィルスの脅威に際しては、
対処の仕方も千差万別、感じ方もいろいろ

何が正解か....など
まだ誰にも100%のことなんて解りませんよね



一人でも、二人でも、お客様をお迎えする
そういう気持ちです


今回の会場はなんと
共演の堀内麻貴さんが、30年来お付き合いのある横浜のフランス菓子店
「メーテルリンク」さん

本格的なフランス伝統のお菓子作りをなさるようで、
私もとっても楽しみです

スタインウェイが店内にありこれまでも幾度となくミニコンサート
が行われているとのこと

わたしもそこにご一緒できるなんて、ほんとうにありがたい気持ちでいっぱいです

IMG_6320

IMG_6321

ご来場お待ちいたしております
お菓子のお土産付きです


















音楽を演奏するのには

無論のこと筋力、筋肉が必要です
けれども

最近はすっかり贅肉のほうも身につけてしまったようです!


私の若い頃をご存じの方はきっと

今の私の体重を知ったら驚くと思います


それほど増えました


見た目には自分ではさほど変わりはない....そう思っていたのですが


はたと気がついたら


10kgも増えていたんです!若い頃より。。。。




親友との会話で

私「でもそんなに見た目変わらないでしょ???」
友「いや、けっこうきてるよ」

....はい、私はとっても良い友人がいてくれて幸せです😂



細くてコンプレックスだった二の腕も
今や立派なハム状態


筋肉はもちろんついているけれど
その上に...


一生のうちで一度くらいはふっくらさんになりたい!っと思っていましたけれど
まさかこんなふうに実現できるとは、、、実は夢にも思っていませんでした


それほど長い間
痩せるのは簡単でも
太るのは本当に難しかったのです


というわけで、ちょうど一年前、はたと太っていることに気づいた私は
減量を試み始めました

でも....
歩いても、走っても、さほど変わりませんでした



そして公演準備、

リハーサル、練習、その他いろいろなことで
どうしても、食べない時間や、食べることのできない時間が増えると、、


そうしたら短期間で
しゅーっと1キロ強ほど落ちていきました


ピーク時からすると計3Kg減


あと1キロほど減らしたいと思いますが


せめて現状をキープできたら嬉しいです




それぞれ、ベスト体重ってあるのでしょう....とも思います


IMG_6038
白ちゃんは腎臓がお歳で弱っているので痩せました;_; でも頑張ってご飯もいっぱい食べてくれて、スリム度合いもまずまずのところでキープ、元気にしています🐾


 


殻に閉じこもっていては何も始まらない



よくそう聞きますが 


きっとやっぱりそうなのでしょうか....


驚くようなお話が、耳に飛び込んできました





そんな壮大なプランです



今の私にとって
実現するかどうか
実現できるかどうか


それをさておき


とにかく
何か


そういう動きが

身の周りで


起こり始めたことが
何か久しぶりに鮮やかな景色で




心にわずかにも活気が湧いてくる


そんな感じがしています 

 05E9551F-B027-4202-8761-8B375F8A77DF

このページのトップヘ