The New Setsuko's Diary

Baroqie Violinist Setsuko Sugita ヴァイオリン奏者 杉田せつ子/ 日々のふとした瞬間を、お話するように書き留めていけたらと思います。 古いブログはこちら→http://setsukodiary.cocolog-nifty.com/blog/

カテゴリ: コラム

我が家に白い猫 白ちゃん...が来て今日で一週間

トイレの問題も思いがけずじきに解決し
ごはんのペースもだいたいわかり

何時頃 活発になるか  眠くなるかもわかり

楽器を目の前で弾いても、爆睡してくれることにも安堵し
(でも私が 話しかけると いつだって何かしら お返事をしてくれるのです)

お互いに安心し
落ち着いてきました。

8月下旬の左右骨盤の複雑骨折のアクシデントから、
手術、入院を経て、
四肢の機能に障害もなく、排泄機能も問題なく、
今、こうして我が家での生活が始まろうとしています。

とみざわ犬猫病院(赤羽岩淵 駅 至近)の 富澤先生ご夫妻、
そして古くから先生のご友人の矢敷先生に、
心から感謝申し上げます。

我が家から往復2時間近くの距離も何のその、
素晴らしい先生と出会えたことは何より大きな幸運でした。
大手術はもちろんのこと、その後の40日間に及ぶ入院生活を
大変支えてくださいました。


そして地域猫ボランティアの皆様の熱い応援にも
助けられました。

白ちゃんは幸せです。

果たしてこれからの 我が家での生活が
本人(白ちゃん)にとって幸せでありますよう...
願うばかり。


わたしも楽しみに思いながら
努めてまいります。

IMG_5826


fullsizeoutput_8bc9
この写真は、ケージを出て初めて二階に自力で上ってきたところ。
少しびっくりしたような顔で、実際よりずっと若く写っています


IMG_6146
そしてこれは 、ついにこんなところで一息、、、
怖いです
仕方がないので万が一を考えて、、部屋に用意している
音響調節用のマットを階下にいくつも敷きました

そして、そのマットは、なんと...寝心地の良いベッド...
として認識された様子です。。。






「日本のハイジ」と題して

ハイジの展覧会が催されていることを知り

滞在中に 急遽足を運ぶことができました。


もちろん、日本での展覧会に引き続き、
ということでもありましたが、


ここを訪れる、必然の理由が
他にもありました。


そのお話はいつの日かまた。

IMG_5025

会場の建物は、古い建物と、近代的な建物が混合された
素敵なデザイン。
IMG_5094
IMG_5099
IMG_5104
IMG_5031

ハイジのアニメーションを
改めて 見ています。

原作は、
チューリッヒの地で永眠なさった女性作家さんで
スイス人の誰もが知るお話。

この「アルプスの少女 ハイジ」のアニメも
皆んな 子供時代に見ていたようです。


故 高畑勲監督が、演出をなさっています。

IMG_5112
IMG_5085

私が手に持っているのは、ポスターデザインと同じ絵柄です。
(展覧会場内に、子供の遊べるコーナーがしつらえてあって、
そこで無料で用意されていた、A2ほどの大きな用紙が畳まれたものです。
塗り絵やゲームができるように印刷されていました。素敵!!)


日本の高畑勲 監督の展覧会にお伺いした日と同じワンピースを、
今回、シワにならないし軽いから...と
偶然トランクに入れていましたので、着用。

記念に自撮りを...

きらきらとした爽やかな秋晴れの日、
何か、とても気分も穏やかに、
光の具合もよく、

ビューティーアプリ不使用でも
なんだか良い感じに...  !?!   


写真のアプリも出はじめの頃は
面白がって使っていましたが


そこかしこで
ばっちり
バーチャル写真を見るにつけ

やっぱり 自然なままの良さのほうが
大きいような...

と感じていたりして


ああでも
それは...
ビューティーおそるべしですけれども









再びスイスに向かっています。

チューリッヒで ミルコ ラザールを演奏します。


美しい教会での演奏会
とても楽しみです。


地域ネコの白ちゃんは
少しずつ少しずつ

回復してきています。

月末に帰国する頃には
見違えるように
元気に歩いていてくれたら!
と楽しみにしながら

後ろ髪を引かれる思いで
出発しました。

IMG_4510



哀しみには

これまでも少なからず遭遇してきたけれど


哀しみを越えた哀しみ...と向き合うとき


流れる涙に

涙にも
いろいろ あるのだと


少し前のことになりますが、初めて

私は知りました。


哀しみにくれるその人を思って流す涙、

その人と共に流す涙、

そして
 少しあとになって、、

哀しみに埋め尽くされた
自分の心と
ようやく向き合い
流れる涙、

涙は同じではありませんでした。




自分で哀しいから泣く、
自分が哀しいから泣く、
これまでは
ただそう思っていました。


でも違うのだと

そういう体験をしました。




...........................................................................................


さて、話は変わって
今も白ちゃんはがんばっています。
無事、手術も終わり

あとは、回復を待って


四肢がどのように機能するのか
排泄機能は無事確保できるのか


様子を見ることになります。


私もがんばります。


ファスティングを終えました!

身体がどこまで軽くなるのかを
知ることができて

それが一番嬉しいことでした


身体のだるさからくる重さから解放されて
身体が軽く感じられます


が、、、

Kさんみたいに綺麗にはなれませんでした


それでもほんとうに
色々な発見があって

食とは何かを考えさせられました。

人間、、美味しいものを美味しく楽しく食べる、、
ということは、
人生の楽しみの
かなりな割合を占めているのではないでしょうか...
とまで。。。

さほどひもじい思いをした訳ではないのに
そのように思ったり。


断食そのものは
さまざまなミネラルのおかげか

さほど苦しくはなかったのですが


その後の
復食期間のほうが


辛いもので


私は


かなり早々に断念

切り上げてしまいました


やると決めて
実行し始めてから色々と知識も増えましたが

身体の仕組みも
改めて考えるきっかけになりました。


ファスティング(断食)、

もっと早くやってみたかったぐらい


素晴らしい体験になりました。


Kさ〜〜〜〜〜ん

本当に感謝です

IMG_3720
回復食期間 のあとの やさしい食事期間 はまずこんな感じから...





ファスティングを開始しました。


ファスティングを始める前3日間、
食事制限と数種の指定のサプリメントを摂取しながら過ごします。


昨日は、8月16日に公演予定の、
「18世紀ヴェネツィア、ピエタ慈善院の女子合奏団」
女子チパンゴ のリハーサルでしたが

私は準備期間に入っていたので
お菓子はNG
コーヒーもNG

がんばりました🍀

案外、大丈夫なもので

みんなが持ち寄ってくれた
和菓子や洋菓子、ドライフルーツ

私が用意したいちごムースに
生ハムにチーズにパンに,,,

意外なもので 目にしても 
まったく問題ありませんでした

やせがまん...も少しだけ!?! 


そして今日から3日間は
ほぼ指定のサプリメントと補充のドリンク剤を
飲むだけ。

断食に入りました。

これまた1日目は
まずまず 大丈夫です。

もちろん
しっかりと自然で安全なサプリメントで補充しながらなので
安心です

フラフラ も しません。

むしろ
普段より体が軽く感じられて
不快感はありません。


さて明日からはどうなるでしょうか。


ご紹介くださった、Kさんに感謝です!

Kさんのご様子に大いに刺激を受け
頑張る気持ちになったのでした。


時折お世話になるスポーツマッサージ

プロ野球選手やお相撲さん、バレリーナ、音楽家、
様々な人が頼りにしています。

そこには
各階にそれぞれ素晴らしい先生がいらっしゃるのですが
このたび担当をお願いした先生の技は

スパルタ筋肉ほぐし=激イタ
笑 でした。

でもこれが素晴らしい発見がたくさん。
目からウロコの知恵をたくさんいただきました。

私は、いわゆる肩こりも感じませんし、腰も、背中も、
どこも痛くならない(感じない)のですが、それは
身体全体が、同じような硬さになってしまっているからだそうなのです。。。


とにかく手の小ささ、細さと
日々闘っていて、
全身の筋肉を参加させてそれをストレッチ、
そんなイメージで頑張っています。

ところが、その根本から概念を覆されるぐらいの
発見が。


私に合った筋肉のほぐしかた、指の関節の緩め方
手や指に痛みが発生しないように何をどうすれば良いか

色々と新たな知恵を授けて頂いたので、さっそく諸々実行しています。


ところで脚、下半身の筋肉が私は素晴らしいのだそうです

どういうふうに素晴らしいのか...!?! こんどもう少し聞いてみますw

少しは褒められるところがあって
嬉しかったです



すっかりご無沙汰いたしました

怒涛...?というほどでもありませんが

かなりあたふたと日々過ごしていました。



そんななか
体力をアップさせるために
ジム通いを復活させようかと


それならまずは水泳と

水着を新調してみたり。

なんでもモチベーションが効果を連れてきてくれる
って思います


そしてたくさんのお人と久々に会う機会が
続いています


たくさんの方々に

教えられ

支えられ

笑いに癒され

助けられ

生かされています。


ありがとうございます。

IMG_3444
IMG_3438
高畑勲監督の展覧会開催に先立ち、およばれしました。
素晴らしいひと時でした。
ありがとうございました!





指先も短時間でダメージが出てしまいます。

強く押さえすぎいているのではないか?と
お思いでしょうが

それは違います


かなり軽く押さえています。


それでも、関節や筋のストレッチをしなくてはなりませんので
その時だけは、どうしても押さえ込む必要があります。

あと、無伴奏バッハの作品を弾いている時など...
いくつかの重音の時、もしくはその移動の瞬間などに、
どうしても押さえ込む必要が生じることがあります。



という訳で最近は


まず練習のときは絆創膏を貼って凌いでいます。


貼り方を工夫しなければ
やはりけっこう邪魔です...;;

でも
やはり痛いのはつらいですし、、

しかもどんどん悪化しては困るので
仕方がありません。


あの便利な「ホワイトバン」みたいな紙テープは
滑ってしまう上にベタベタしてしまってNGですー_ー

絆創膏....
ところで最近はすっかり「バンドエイド」を見かけなくなりましたね。

(....どうしてこんなに急に姿を消したのか
何か理由があるのでしょうか)

ですのでバンドエイドにとって替わったケアリーブ
を使っています。


ちょうどよい質感です

滑りませんし
若干の伸縮性のおかげで
よく馴染んでフィットします

とても助かっています

アブソキュアシートは夜間に貼って
様子をみながら、日中に貼ることもあります。

もしも生まれ変わったら...


大きな手の平と
扇のように開く親指と
太い指を

そして柔らかすぎず、しなやかな関節を!


神様
ぜひ

お願い申し上げます



小学校
中学校
高校

幼馴染との会合は数知れず
しょっちゅうなのですが

中でも高校の
年に1度のセレモニー?は大勢!!!

香川県の学校でありながら120周年のお祝いには
東京のサントリーホールが満員に

OB OGが集まっての
式典がとり行われました。


そして明日(今日)はその年に一度のセレモニーの日


恒例の虎ノ門のとある会場で
行われます

そしてそのセレモニーのあとは
各学年の同期会へ  

まあ普段は女子だけで盛り上がっているので

年に一度ぐらいは!?!
男子のみんなにも会うのを
楽しみにしているところです笑

それにしも皆んなエリート

出世しちゃって
頼もしいです


医師になった人も複数いて

さてそういう場合
どういう事態になるかはご想像できますか?



そろそろ
あちこち

不安なところや

不具合!?!の出てくるお年頃



みんなで


あれやこれやと
質問ぜめ

教えてもらいたいこと
たずねたいこと


たくさんです笑

わたしもいつか
楽器持参で

お礼にひとつ

何か 弾かなくちゃいいけませんね

IMG_2946

投げ入れただけの紫陽花....これもアーティフィシャルフラワーです

このページのトップヘ